>>海外ブログで月3万作る方法はこちら

【2023年】カナダの年越しはパーティーと花火でお祝い!過ごし方まとめ

年末

【使わないと損】カナダで使える便利なクーポン/紹介リンクはこちら

悩んでる人

カナダの年越しってみんなどうやって過ごすの?

きみ

カウントダウンまでパーティーをしながら待って、0時に打ち上げ花火を見るのが恒例だよ!

カナダのNew Year’s Eve(年越し)大勢で賑やかにお祝いをする、とっても華やかなイベント

このページでは12月31日の大晦日に、カナダの人たちが実際どうやって過ごしているのかまとめました。

このページを読んでわかること
  1. New Year’s Eveは誰と過ごすか
  2. New Year’s Eveの過ごし方(昼と夜)
  3. 花火が打ち上げられる場所7ヶ所
  4. カウントダウンパーティーの楽しみ方

カナダの人たちがどんな風に新年を迎えているのか見てみましょう。

  • 登録・年会費無料
  • 買物が最大30%キャッシュバック
  • 日本の楽天が運営で安心

今なら下記リンクからの登録で

30ドルもらえる※/

※登録後90日以内に30ドル以上のお買い物が条件→使い方・おすすめショップ

 

タップできる目次

カナダの年越し友人や恋人と過ごす

友人

カードを贈り合い家族で厳かに過ごすクリスマスとは逆に、新年は恋人や大勢の友人と盛り上がるのがカナダ

日本の過ごし方と真逆でちょっと落ち着きませんが、賑やかでとても楽しい年越しですよ。

クリスマス

日本  恋人や友人と過ごす

カナダ 家族と過ごす

NEW YEAR’S EVE(年越し)

日本  家族と過ごす

カナダ 恋人や友人と過ごす

きみ

文化の違いですね

     

昼間の過ごし方は”いつも通り”

いつも

大掃除やお正月の飾り、おせち作りなど日本だと何かとやることの多い大晦日ですが、カナダでは特になし。

いつも通り過ごします。

お店は営業時間を短縮して営業

イートンセンター

お店は場所によっては営業時間帯が違ったり短縮になりますが、基本開いているところがほとんど。

スーパーマーケットも開いているし、UBER EATSも頼めるので特に焦って何かを準備する必要もないのは嬉しいですね。

きみ

イートンセンターは17時で閉まります

       

街の装飾はクリスマスのものを引き続き使う

クリスマス

一般的にクリスマス装飾を片付けるのは1月6日

なので年越しも飾りつけが変わらないのでそんなに年末感が出なかったりもします。

日本特有の、クリスマスの翌日には街が年末装飾にガラッと変わっているあの感じは皆無!

きみ

カナダはクリスマスとNew Yearをあまり切り替えず、この時期のことを合わせてホリデーシーズンと呼んだりします

1月6日は公現祭というキリスト教のお祭りで、この日までがクリスマスシーズンと考えられています。

      

夕方からはカウントダウンパーティー

パーティ

夕方からはカウントダウンまでパーティーに繰り出す人が多いです。

友人の家や家族でのホームパーティーだけでなく、ホテルなど主催のパーティーイベントも豊富ですよ。

     

友人や家族とホームパーティー

ポットラック

ポットラックパーティーで持ち寄りをしたり、デリバリーなどさまざま。

食事をしながらお話をしたり、ニューイヤーにちなんだ映画を見るのもおすすめですよ。

0時になったら家のテレビに中継を流して一緒にカウントダウンをしたり、会場が近ければベランダから見たり、時間が近づいたら皆んなで花火会場に出かけるのも楽しいです。

有名なカウントダウンのLive中継はこちら
  1. トロントのウォーターフロントの花火中継 #CULTURETO
  2. ニューヨークの『BALL DROP』の中継 NBC New York
きみ

「3、2、1、Happy New Year ー!」がお決まりの流れ!

      

【有料】ホテルやクラブ主催のパーティー

2022年はAce Hotel主催の仮面パーティーやCNタワー主催の360レストランディナーなどが人気。

既にチケット完売のところも多いですが当日買えるところもありますよ。

BlogTO のパーティー 一覧ページはこちら

0時になったらメインの打ち上げ花火

花火

カナダ各地で行われるカウントダウンからの打ち上げ花火は年越しのメインイベント

昨年までは感染症拡大防止の為にキャンセルのところも多かったのですが、2022年は7個所で開催。

トロントは7個所の打ち上げ花火〈Fire Works〉

花火は約15分。

日本よりもずっと短いのですがそれでも大いに盛り上がります。

特に人気はウォーターフロントで、3ヶ所から上がる花火は規模も大きく、見える場所も多いです。

クリスマスマーケットになっているディスティラリー地区の花火は今年初なので、それも楽しみですね。

きみ

以前やっていたシティホールは今年はやらないので注意してくださいね

      

ウォーターフロントの花火はYoutubeの中継でも観れる

#CULTURETOでは30分前からライブスタート!

トロントアイランドからの撮影なのでウォーターフロントの花火がバッチリよく観れますよ。

カメラが遠いので音が入ってない(音楽付)&街の様子が全く写ってないのが少し残念。

きみ

花火はキレイに観れるけどちょっと臨場感に欠けるかも…。

     

中継はNYCのボールドロップも人気

お隣の国ですが、ニューヨークとトロントは同じ時差。

あの有名な『BALL DROP』を同じ時間帯で観れるのはとっても嬉しいですね。

夕方6時から中継していて、音楽ライブもあるのでとても盛り上がりますよ!

きみ

私は毎年昼間に映画『New Year’s Eve』を見てからNYCのカウントダウンを楽しんでいます♪

    

大晦日(12月31日)のTTCは無料

地下鉄、ストリートカーと共に一部区間と時間帯が無料になります。

ウォーターフロントに向かう花火客用のサービスなので、基本南の路線が無料区間です。

無料の時間帯

12/31 19:00〜1/1 8:00までの期間

無料の区間

きみ

PRESTOカードをタップしないように気をつけましょう

     

まとめ

いかがでしたか?

カナダ・トロントのNew Year’s Eveを楽しんでくださいね!

それでは。

  • 登録・年会費無料
  • 買物が最大30%キャッシュバック
  • 日本の楽天が運営で安心

今なら下記リンクからの登録で

30ドルもらえる※/

※登録後90日以内に30ドル以上のお買い物が条件→使い方・おすすめショップ

海外経験を活かして副業ブログで稼いでみたい人へ

ブログ

あなたの海外渡航の経験をブログにして、副収入を稼いでみませんか?

副業ブログは元々人気の在宅ワークですが、特に下記のような方に向いています。

  • 旅行が好きな人
  • 留学/ワーホリをこれからする人
  • 留学/ワーホリ経験のある人
  • 海外在住/国際結婚/移住経験のある人
  • 駐在員・駐在妻など海外在住経験のある人

経験が豊富で記事が書きやすく、稼ぎやすいからです。

ブログで稼ぐしくみはかんたん。

  1. 好きなテーマのブログ記事を書く
  2. ブログに広告を貼る
  3. 読者が広告をクリックまたは購入する
  4. 収益が入る

つまり、広告収入で収入を得ます

せっかく海外経験があるなら、その経験を活かさないのはとてももったいない!

ブログは、自分の好きな時間、スキマ時間でできる完全在宅ワークです。

今なら、6月25日(火)16:00まで限定!

通常1452円が『 最大55% OFF!月643円〜 』とお得にはじめられます

キャンペーンが終わる前に、ブログ開設しておくのがおすすめです。

業界最安水準でお得にブログを始められるチャンス。

ブログは、最短10分で誰でも簡単に始めることができます。

自分にしかない経験を活かして、今を変えたい!と思っている人はぜひ一緒にチャレンジしてみましょう。

ブログで稼ぐならコノハウィング

  • 月額678円〜ブログが作れる
  • 初心者にも使いやすい
  • 企業も利用する最速スピード

6/11まで 最大53%OFF

詳しい始め方はこちら

おすすめの記事

海外から

日本から

🥇Rakuten キャッシュバック

カナダの楽天はキャッシュバックアプリ。Rakutenのサイトかアプリを経由してネットショッピングすれば最大30%がキャッシュバックされる仕組みです。今なら下記紹介リンクからの無料登録で現金$30もらえます。
※90日以内に$30のお買い物が条件(実質無料!)

🥈海外送金WISE(ワイズ)

世界で1600万人以上が利用している海外送金サービス。 海外送金手数料をダントツで安く海外送金できます。今なら下記紹介リンクからの無料登録で最大$800分までの海外送金手数料が初回0円になるキャンペーン中。
※初回のみなのでまとめて送金がお得!

🥉カナダから日本のTVを見る

海外から日本のテレビを見る方法はVPNの接続。VPNに接続すればTver、Hulu、日本版NetflixやPrimeVideoもボタン1つで見れるようになります。世界中1,400万人以上が利用するNordVPNなら月額$3.99〜、最大6台まで同時接続可能でコスパ最高!

年末

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると喜びます
  • URLをコピーしました!
タップできる目次